sportsnavi

日本vs.韓国

試合開始:2015年8月31日(月)19:20 / 試合会場:仙台市体育館

韓国にストレート勝利! 日本は2位に浮上

日本 項目 韓国
25 第1セット 17
26 第2セット 24
25 第3セット 17
3 セットカウント 0

【坂本清】

【坂本清】

試合後、眞鍋政義監督のコメント

 今日もサーブが良かったですね。特に宮下(遥)のサーブが利きました。選手たちを信頼していました。(勝利の手応えは?)今日はストレートで勝ちましたし、ムードが良いです。明日がわれわれの大一番です。(明日対戦するセルビアは全勝だったロシアを破ったが?)背の低い日本はディフェンスで粘らないと勝てないと思うので、明日は長い時間を戦いたいと思います。

【赤坂直人】

【赤坂直人】

試合後、長岡望悠のコメント

 2セット目で踏ん張れたことがよかったと思います。(個人的には)とにかく決めまくろうという気持ちでやりました。(韓国戦で意識したことは?)世界トップのエースがいるチームなので、厳しい戦いになると思っていました。全員で踏ん張ることができてよかったです。明日のセルビア戦に向けて、全員で勢いを出して、スタートから戦っていきたいと思います。

【坂本清】

【坂本清】

試合後、宮下遥のコメント

 勝ててよかったです。(トスワークの手応えは?)まだまだずれている部分もたくさんありました。スパイカーの人たちがカバーしてくれたので助かりました。(サーブも良かったが?)びっくりです。(明日が誕生日なので今日が20歳のラストゲームになったが?)最後の日に勝ててうれしいです。五輪の切符を取るために、明日のセルビア戦もそうですが、最後まで全力でできることを精いっぱい頑張ります。

試合前

韓国は世界ランキング10位。ロンドン五輪MVPのキム・ヨンギョンをどう止めるか【坂本清】

韓国は世界ランキング10位。ロンドン五輪MVPのキム・ヨンギョンをどう止めるか【坂本清】

オリジナル写真を表示

第1セット

 第1セットの立ち上がりから高い集中力で韓国を攻める日本。宮下遥、大竹里歩のサービスエースや長岡望悠のスパイクで8-2と大きくリードする。その後も島村春世のクイックや古賀紗理那のスパイクで得点を重ねる。長岡の攻撃が立て続けに決まり、リードを保つ日本。終盤にも宮下のサービスエースや長岡のスパイクで得点、最後は大竹のスパイクで25-17、第1セットを先取した。

日本のスターティングメンバーは前日のペルー戦と同じ。ローテーションを変えてきた【スポーツナビ】

日本のスターティングメンバーは前日のペルー戦と同じ。ローテーションを変えてきた【スポーツナビ】

オリジナル写真を表示

序盤、韓国キム・ヨンギョン(赤10番)の調子が上がらない。日本がブロックの網にかける【赤坂直人】

序盤、韓国キム・ヨンギョン(赤10番)の調子が上がらない。日本がブロックの網にかける【赤坂直人】

オリジナル写真を表示

第2セット

 第2セットは韓国が先行するが、すぐさま日本も木村沙織、古賀のスパイクや宮下のサービスエースで逆転する。しかし中盤、韓国の守備にスパイクを拾われ、レシーブからの切り替えしの攻撃を防ぎきれず連続失点を喫し、再び韓国が逆転する。追いかける日本は宮下のレシーブや古賀のブロックでピンチをしのぎ、再度同点に追いついた。デュースにもつれるも、宮下がつないだボールを木村が決め、最後は古賀のスパイクで26-24と、第2セットも日本が連取した。

この試合サーブが好調な宮下遥(19番)のもとへ、笑顔で駆け寄る選手たち【赤坂直人】

この試合サーブが好調な宮下遥(19番)のもとへ、笑顔で駆け寄る選手たち【赤坂直人】

オリジナル写真を表示

第3セット

 第3セットも日本が先行。古賀、長岡のサービスエースで8-5とリードする。中盤にもこの日絶好調の宮下のサービスエースで得点。その後もレフト、センター、ライトからの攻撃を宮下がうまく使い分け、韓国との差を広げる。木村、山口舞の攻撃で得点した日本は大竹のスパイクでマッチポイントとし、最後もピンチサーバーの鍋谷友理枝の好レシーブを大竹が決めて25-17で試合終了。セットカウント3-0の快勝を収めた日本が6勝目を挙げ、順位を2位に上げた。