sportsnavi

日本vs.ペルー

試合開始:2016年5月14日(土)19:05 / 試合会場:東京体育館

日本、初戦はストレート勝ち!

日本 項目 ペルー
25 第1セット 23
25 第2セット 10
25 第3セット 14
3 セットカウント 0

日本はペルーに3-0のストレート勝利。五輪出場権獲得へ弾みをつけた【写真:坂本清】

日本はペルーに3-0のストレート勝利。五輪出場権獲得へ弾みをつけた【写真:坂本清】

オリジナル写真を表示

【写真:坂本清】

【写真:坂本清】

試合後、眞鍋政義監督のコメント

選手がよく集中してくれました。明日のカザフスタン戦も勝って、勢いをつけたいと思います。ご声援よろしくお願いします。

【写真:坂本清】

【写真:坂本清】

試合後、木村沙織のコメント

 ストレートで勝ててよかったです。でも、今すぐ明日に切り替えて準備をしたいと思います。個人的にはいつもの大会と変わらず、良い緊張感で入ることができました。とはいっても、独特の雰囲気を感じる選手もいます。

 プレッシャーがかかる大会なので、いつも以上に声を出すことを意識して、緊張感が飛んでいけばいいな、と思っています。一致団結して試合に臨めていると思います

【写真:坂本清】

【写真:坂本清】

試合後、荒木絵里香のコメント

 大会のスタートということで緊張しました。3-0で勝ち切れたことはよかったです。チーム一丸となって、明日の試合につなげたいと思います。

(ロンドン五輪以来の復帰だが)このユニホームを着てコートに立てたことに喜びと幸せを感じています。このタイミングでチームに必要としてもらった、声をかけてもらったことの意味と責任を考えて、少しでもプラスの存在になれるように頑張りたいです。

【写真:坂本清】

【写真:坂本清】

試合後、長岡望悠のコメント

 チーム全体でスタートに最大集中しようと意識して臨みました。苦しい流れだったけれど、しっかり断ち切れたことが勝利につながったと思います。

 自分自身としては、競った場面でもその1本に集中する意識で臨んでいます。(第1セットで競った場面があったが)1本目(のレシーブ)、2本目(のトス)を周りの選手が踏ん張ってつないでくれて、打たせる声をたくさんかけてくれたので、しっかりと集中して打つことができました。

試合前

第1セット

戦評

 サイドアウトが続いた序盤、日本は荒木絵里香のブロックでブレイクし、長岡望悠のライトからのスパイクなどが決まって8-3と先行する。トスがやや低くなったところをペルーの連続ブロックで止められ、13-14と1点差まで迫られるが、リベロの佐藤あり紗や宮下遥のレシーブでボールをつなぎ、16-15と日本がリードして終盤へ。

 選手の間を巧みに狙うペルーのサーブで得点を喫し、17-18と逆転された日本だが、宮下のサーブから長岡のブロック、スパイクで連続得点し21-19と再び逆転。長岡のスパイクでセットポイントとし、最後も長岡が決め25-23で日本が第1セットを先取した。

序盤から代表に復帰した荒木絵里香(11番)のクイックやブロックが決まって日本がリード【写真:坂本清】

序盤から代表に復帰した荒木絵里香(11番)のクイックやブロックが決まって日本がリード【写真:坂本清】

オリジナル写真を表示

一時はペルーに逆転を許したが、長岡望悠の4連続得点などで再び日本がリード【写真:坂本清】

一時はペルーに逆転を許したが、長岡望悠の4連続得点などで再び日本がリード【写真:坂本清】

オリジナル写真を表示

最後も長岡望悠(左)が決めて日本が第1セットを25-23で先取した【写真:坂本清】

最後も長岡望悠(左)が決めて日本が第1セットを25-23で先取した【写真:坂本清】

オリジナル写真を表示

第2セット

戦評

 ペルーに2点を先行されるも、宮下遥のサービスエース、長岡望悠のスパイクで日本がすぐに逆転。その後も日本は木村沙織のスパイクや荒木絵里香のブロックで8-3とリードを奪う。中盤には空いたスペースをうまく狙った木村の攻撃や、荒木のサービスエースで点差を広げ、16-7と大差をつけて終盤を迎える。

 その後も長岡のサービスエースや、島村春世の攻撃で得点を重ねた日本。最後は古賀紗理那に代わって入った石井優希のスパイクが決まり、25-10で第2セットも連取した。

第2セットも序盤から木村沙織らのスパイクが決まって日本が6-3とリード【写真:坂本清】

第2セットも序盤から木村沙織らのスパイクが決まって日本が6-3とリード【写真:坂本清】

オリジナル写真を表示

セッターの宮下遥がトスを散らしてペルーに的を絞らせず。16-7と点差を広げる【写真:坂本清】

セッターの宮下遥がトスを散らしてペルーに的を絞らせず。16-7と点差を広げる【写真:坂本清】

オリジナル写真を表示

このセットはペルーを圧倒した日本が25-10で制して2セット連取【写真:坂本清】

このセットはペルーを圧倒した日本が25-10で制して2セット連取【写真:坂本清】

オリジナル写真を表示

第3セット

戦評

 第2セットに途中出場した石井優希がこのセットもそのままメンバー入り。開始早々にスパイクで連続得点を挙げ、8-2と日本が先行する。木村沙織や長岡望悠のスパイクで得点を重ねる日本に対し、ペルーはミスが目立ち始め、中盤には16-8と日本がさらにリードを広げる。

 中盤以降も石井、荒木絵里香のスパイクで得点した日本は試合を優勢に運ぶ。ピンチサーバーで投入された鍋谷友理枝のサーブ時にもブレイクポイントを重ね、ペルーのミスでマッチポイントを握ると、最後は木村がラリーを制し、25-14で試合終了。日本がセットカウント3-0のストレートでペルーを破り1勝目を挙げた。

このセットも序盤から長岡望悠らのスパイクで8-2と日本が抜け出す【写真:坂本清】

このセットも序盤から長岡望悠らのスパイクで8-2と日本が抜け出す【写真:坂本清】

オリジナル写真を表示

最後まで危なげないバレーを見せた日本が25-14でこのセットをものにした【写真:坂本清】

最後まで危なげないバレーを見せた日本が25-14でこのセットをものにした【写真:坂本清】

オリジナル写真を表示

関連リンク