sportsnavi

ACL

グループE

順位 チーム 勝点 得失
1 日本鹿島アントラーズ 12 4 0 2 8
2 タイムアントン・ユナイテッド 11 3 2 1 4
3 韓国蔚山現代FC 7 2 1 3 0
4 オーストラリアブリスベン・ロアー 4 1 1 4 -12

グループF

順位 チーム 勝点 得失
1 日本浦和レッズ 12 4 0 2 11
2 中国上海上港 12 4 0 2 6
3 韓国FCソウル 6 2 0 4 -5
4 オーストラリアウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 6 2 0 4 -12

グループG

順位 チーム 勝点 得失
1 日本川崎フロンターレ 10 2 4 0 5
2 中国広州恒大 10 2 4 0 13
3 韓国水原三星 9 2 3 1 5
4 香港イースタンSC 1 0 1 5 -23

グループH

順位 チーム 勝点 得失
1 中国江蘇蘇寧 15 5 0 1 6
2 韓国済州ユナイテッド 10 3 1 2 3
3 オーストラリアアデレード・ユナイテッド 5 1 2 3 -3
4 日本ガンバ大阪 4 1 1 4 -6

アジアを東ゾーンと西ゾーンに分け、東西が4チームずつ4組に分かれ、ホーム&アウェーの予選リーグを戦う。各組上位2チームが通過。決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)は東西別にグループリーグ各組1位対別組2位がホーム&アウェーの2試合を行い、準決勝までは東西別の対戦となる。決勝まですべてホーム&アウェー方式で行い、アジアナンバーワンクラブを決定する。