sportsnavi

みなとスポーツフォーラム 2019年W杯に向けて

みなとスポーツフォーラムとは

東京都港区のKissポート財団と日本ラグビー協会の共催で、スポーツへの関わり方を学び、2019年ラグビーワールドカップ日本開催という機会を生かし、大会後にレガシー(遺産)を残すための勉強会。

さまざまなスポーツの関係者を講師に招き、19年ワールドカップ開催までに100回の開催を目指している。

提供:(公財)日本ラグビーフットボール協会

山本巧氏(日本ラグビー協会理事)

あなたにとってラグビーとは?

山本氏「常に課題を出してくれているもの」

渡瀬裕司氏(サンウルブズCEO)

あなたにとってラグビーとは?

渡瀬氏「矛盾への挑戦」

瓜生靖治氏(日本ラグビー協会)

19年以降の日本ラグビーはどうなる? TLネクスト・瓜生氏に聞く未来

 公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団と、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会が主催する「みなとスポーツフォーラム 2019年ラグビーワールドカップ(W杯)に向けて」の第75回が8月2日、港区のみなとパーク芝浦・男女平等参画センターリーブラホールで開催された。

記事全文

あなたにとってラグビーとは?

瓜生氏「私を成長させてくれる唯一の存在」

竹内美奈子氏(Bリーグ理事)

「Bリーグ」創設元年を理事はどう見たか 企業スポーツの“プロ化”と今後の課題

 公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団と、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会が主催する「みなとスポーツフォーラム 2019年ラグビーワールドカップ(W杯)に向けて」の第74回が7月27日、港区のみなとパーク芝浦・男女平等参画センターリーブラホールで開催された。

記事全文

あなたにとってラグビーとは?

竹内氏「紳士のスポーツであり、『リスペクトの対象』」

小林深緑郎氏(ラグビージャーナリスト)、永友洋司氏(「Team Japan2019」男子15人制日本代表 強化副委員長)

日本のプールA入りは幸運だった? 強化副委員長と「博士」が占う19年W杯

 公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団と、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会が主催する「みなとスポーツフォーラム 2019年ラグビーワールドカップ(W杯)に向けて」の第73回が5月31日、港区のみなとパーク芝浦・男女平等参画センターリーブラホールで開催された。

記事全文

あなたにとってラグビーとは?

永友氏「『理不尽』の中でやっていることが面白い」
小林氏「人とのつながりをこの地球上で一番大事にしてくれるスポーツ」

本城和彦(男女セブンズ日本代表強化委員長)

あなたにとってラグビーとは?

本城氏「『師』であり、『パートナー』であり、『バックボーン』」

渡瀬裕司氏(一般社団法人ジャパンエスアールCEO)、Kaopangさん(サンウルブズ スタジアムDJ)

サンウルブズの使命はラグビーの普及 渡瀬CEOとスタジアムDJが語るSR

 公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団と、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会が主催する「みなとスポーツフォーラム 2019年ラグビーワールドカップ(W杯)に向けて」の第71回が2月16日、港区のみなとパーク芝浦・男女平等参画センターリーブラホールで開催された。

記事全文

あなたにとってラグビーとは?

渡瀬氏「自分のバックボーンのすべて」
Kaopangさん「モチベーション」

フィロ・ティアティア氏(サンウルブズ ヘッドコーチ)

あなたにとってラグビーとは?

いろいろな人に会えるもの